2020年2月15日アスピアしおさいライオンズクラブ子ども食堂

20200215しおさい子ども食堂20200215しおさい子ども120200215しおさいこども豚まん3②20200215しおさい豚まんこね今日はしおさいライオンズクラブの子ども食堂で中華の野菜スープと豚まんを手作りしました🧒
デザートは 粒あんを入れたあんまん。
会場はアスピア明石の調理実習室
道具が揃っていて広々して綺麗で素晴らしい場所です。
出来立てホヤホヤの豚まん 1人3個ずつとあんまんとスープ 結構なボリュームでしたがほぼ完食でした。
美味しかったの声を聞くと嬉しいです\(^-^)/
終わった後 子ども達が床掃除をしてくれました。子どもはなんでも経験したがります。
時間がかかるので、ついつい大人が手を出しますが 見守ってあげるとどんどん上達します。
私を含め 忙しいとスピード重視になりがちで、子どもを急かす事がありますが、「待つ」事の大切さを感じます。
★★★★以下は いつもお手伝い下さっている木下明子さんがフェイスブック投稿して下さった文章です★★★★
今日は、明石しおさい子ども食堂でした。今年度は、キッチンコミュニケーションの鎌倉先生にお手伝いをいただき、というよりは、準備から何から全部ご用意していただき、進んで来ました。子どもたちと同じ目線で覚えてきた1年かなー。そんな子ども食堂もラストから2番目の今日、豚まんの包み方がマジックのようで子どもたちと一緒にポッかーんと(笑)
でも、子どもたちは頑張って取り組んでましたよー。一生懸命作ってました。
いつも、知識のお勉強も交えてお話しして下さり、机の上でのお勉強ではないので、スーッと頭に入ってくるんだと思います。いつもみんな、身を乗り出して聴いてます。
お料理の楽しさが伝わる子ども食堂。
継続していけたらなと思います💕
今日もお疲れ様でした!

2020年2月8日貴崎鍵庄子ども食堂

2月8日子ども食堂
本日の子ども食堂は、豚まん作り🐽🎶
本格的に生地をこねて作りました。
ネギを巻いて焼くネギパンや粒餡を入れてミニアンマンも。
鶏肉のスープには肉団子と枸杞の実を加えて。
みんな完食!
最後はタカシ歯科から歯ブラシをプレゼント🎁
よく働く6年生7名 来月で卒業です。
ちょっと寂しいけど、良く育ってくれました。

2020年2月1日 鍵庄貴崎店子ども食堂

20200201貴崎子ども食堂
10月の振り替えとして今月は子ども食堂を2回開催
今回は 身体を作る食材を選ぶための講義も入れて おにぎりを作りました。

この日実は、子どもクッキング🧒のダブルヘッダー🔪🍳
午前中は高砂市の籠谷様が会場
夕方からは鍵庄貴崎店ランチルームで実習型の子ども食堂

メニューは粕汁と三角鬼ギリ👹
チョコレート🍫蒸しパンと抹茶蒸しパンを作りました。
毎回通ってくれている6年生の子ども達。
後2回で卒業と思うと ちょっと寂しいですが、子ども達はどんどん成長しています。
また大人になって 子ども食堂などの活動に戻ってきてくれることを願っています。

来週は楽しい豚まん作りの予定です。
強力粉とイーストを加え生地をこねて作ります。
皆さんお待ちしています♬

2020年1月18日 子ども食堂inアスピア明石

IMG_9973

アスピア明石で子ども食堂でした🧒
しおさいライオンズクラブ主催です。
会場はアスピア明石の調理実習室
子ども達がどんどん上達して来ました。

メニューは
ブリ🐟大根 白味噌雑煮
いりこを使った田づくりそして🍊ミカン
お魚は健康的な食品です
今日もおかわり続出🎶

昨日は一日中忙しくて買い物に行けず、深夜に調味料や布巾&テキスト等を準備し、乾物類だけまとめて 🧳荷造り

今朝自転車🚴‍♀️で20人分の買い出しに行きギリギリ食材を揃える事ができました。

毎回準備が大変なのですが、子ども達の笑顔に癒されています。

今日は特に魚🐟の料理方法や美味しさを伝える事が出来て良かったです💕

一枚づつの写真も以下公開します。
2020年1月おさい子ども食堂32020年1月しおさい子ども食堂22020年1月しおさい子ども食堂42020年1月しおさい子ども食堂52020年1月しおさい子ども食堂62020年1月しおさい子ども食堂献立2020年1月しおさい子ども食堂材料

2020年1月11日 子ども食堂in貴崎小学校区 鍵庄ランチルーム

2020年子ども食堂貴崎1月

貴崎小学校区の子ども食堂は調理実習スタイル🍳🔪🍲🍽
6年生が中心に頑張ってくれています。
でももうすぐ中学生。
残すはあと2か月になりました。

今回は思い切って、ぶり大根の味付けを6年生に任せました。
レシピ通りにきちんと計量してくれたので、味は上出来⤴️\(^-^)/💕

全員残さず完食!

田づくりにもトライし成功

次世代に残したい魚料理🐟2品です。

そしてフードドライブで頂いた白石麺を使って
白味噌雑煮風の煮麺を作りました。
もう一品伝え継ぎたい丹波の黒豆は、私が炊いて持って行きました。
最後にタカシ歯科の山田先生が歯磨き指導に来て下さいました。

歯ブラシの寿命は約一か月です。

来月も参加してくれたお子さんにプレゼントします。

食は継続です。

そして歯磨きも毎日忘れてはならない大切な習慣です。

2020年元旦 新年のご挨拶&食育活動目標

IMG_9723
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて明石市には「あかしこども食堂図鑑」が有ります。

それは何かというと、「食を中心に心も体も育む場所としての子ども食堂」の会場を掲載したリーフレットです。

子ども🧒の徒歩圏内に「食」を通じてコミュニケーションする場所が小学校区に必ず一か所以上有るのです。
もしお時間が有れば連絡をしてから大人も訪ねてみてください。

あかし子ども図鑑1

あかし子ども図鑑2
あかし子ども図鑑3
あかし子ども図鑑4

親子で参加されている子ども食堂では 子育て中のお母さんも 精神的に援助が有れば良いなと思う事が度々有ります。

貧困はお金がないことだけではなく 助けてくれる人が居ないことも含まれます。
そして 自分さえよければよい と思っている人も心が貧困と言えるでしょう。

自分達にできることは何か?考えながら今年も進みたいと思います。

 

行政だけに頼るのではなく パン教室や料理教室を既に開催されていらっしゃる方がおられましたら 是非子ども料理教室を開催して下さい。

私たちは子どもの食育を応援する非営利の一般社団法人協会です。
2020年は 子ども料理教室の講師育成にも力を入れて行きます。
年に2回程度集中レッスンを開講します。
詳細は準備が整い次第お知らせ致します。

2019年12月19日 食育活動報告

籠谷様
未来を担う子ども達を「食」で応援する団体として、3年半前にキッチンコミュニケーション協会を立ち上げました。

そして明石の子ども食堂の場をお借りして 単に食べ物が有る居場所ではなく 将来必ず役に立ち、生きるための基本技術を身に着ける機会として 調理実習スタイルで運営しています。

高砂市に本拠を据える卵で有名な(株)籠谷様も協会を応援して下さっています。
来年1月から試験的にお店で親子の料理教室を開催することになり、昨日の午前中はその打ち合わせに伺いました。

午後からは、ソロプチミストの会長様と打合せ。
こちらも 来年3月15日兵庫県の施設をお借りして親子クッキングを開催。
10月には 講演会も実施することになりました。

夕方からはライオンズクラブレオの会長様(大学生)からも電話を頂き 1月におあおすることになりました。
3年前にはなかなか理解してもらえなかった活動ですが、世の中がだんだん近づいてきた気がしています。

子ども達へのプレゼントは食べ物+心+技術!
そんな活動がどんどん広がって行くことを願っています。

2019年12月14日 子どもコミュニケーション食堂in鍵庄

貴崎子ども食堂
貴崎小学校区は調理実習型の子ども食堂を開催中。
食は生きる基本です。 大人と違い特に成長期にはバランスの取れた食事が欠かせません。
調理実習することによって作る楽しさや素材を生かし生きる力を身に着けて欲しいと願っています。

12月のメニューは
オレンジチキン
寄付で頂いたさつま芋を使ったはちみつマリネ
私が使った海苔パウダー入りのクルミパン
そしてブッシュドノエルを作りました。

毎回 約30名分の食材とフライパンやお鍋、調理器具一式をカートにぎっしり詰め込み移動しています。
子ども食堂を楽しみに来てくれていることが励みです。

帰り際に低学年のこどもが わざわざ寄ってきて、私の顔を見てきちんと「ありがとうございました」と言って帰っていきます。高学年になると恥ずかしいのか だんだん挨拶が減っていきます。

挨拶は人間関係を作る基本だと思います。
大人も子どもも 相手に聞こえる声できちんと挨拶ができるようになって欲しいと思います。

子ども食堂は無料ですが、それが当たり前と思ってしまわず 自分でできることは努力すし、人を思いやる心も育てたいと思います。

子ども財団から頂いた寄付の明石海苔を 6年生が手分けして袋詰めにしみんなに配ってくれました。
あと3ヶ月で卒業ですが、順送りで次の学年がお世話してくれることを願っています。
貴崎12月8貴崎12月1

2019年12月7日 フィンランドのログハウスでクリスマス会

201912子ども🎄ハーブキッチン
フィンランドからやってきたログハウスで子ども料理教室のクリスマス会を開催しました。
サラダを作り パン生地を丸めチーズを包み ケーキをデコレーション
オレンジチキンを作りました。
そして クリスマスプレゼントの交換と
クリスマスソング 赤鼻のトナカイさん 柊飾ろう きよしこの夜など。

子どもだけじゃなく、大人も昔の子どもの頃を思い出してとっても楽しい時間でした。
12月14日は 鍵庄様 ランチルームでクリスマス会  
21日はアスピアあかしで しおさいライオンズクラブ主催の子ども食堂に伺います。

2019年11月9日 貴崎校区 鍵庄子ども食堂

11月8日子どもクッキング
毎月第2土曜日は貴崎小学校区にある 鍵庄貴崎店の2階ランチルームをお借りして 実習型子ども食堂を開催しています。
実習スタイルは 子どもたちはすごく喜びますが、手間がかかります。
調理というのは 包丁や火を使うので危険が伴うのです。
そういう理由で 子ども達は自宅でも料理をする機会を奪われています。

昔は大家族だったのでおばあちゃんやお母さんから毎日自然に家事を受け継いでいましたが、今は核家族が当たり前で、
時間のゆとりが有りません。

生きる力って 勉強ができて学校で上位に入ることだけではありません。
将来自分の力で食べていけるようになること。
仕事は 人のためになることの専門家になることですが、そんな仕事を自発的にできるようになること。
困っている人を見たら助け 協調してコミュニティを築ける人。と思います。

今貴崎校区で子ども食堂に通っている子どもたちは 3年目になりますが 生きる力が身についています。
指示しなくても 人数を数えお茶碗やお汁のお椀を並べ よそって配ってくれます。

始めは慣れなくてお互いに大変でしたし、今も買い物等準備は大変ですが、子ども達が本当に育ってくれて 嬉しくてたまりません。

食を通して触れ合えて 私も子どもから元気をもらっています。
この子どもたちの笑顔がずっと続くことを願ってやみません。