2020年 5月3日 活動が商工会議所の所報に掲載されました


明石商工会議所の所報5・6月号事業所ピックアップというコーナーでご紹介頂きました。
起業して14年目になりましたが ようやく事業所として認めて頂けた様な気がして、とても嬉しいです。

コロナ騒動真っ最中 今後はリモートワークが進み 料理教室も、ズームなどを使った講習会が増えると思います。

初めは物珍しさでリモート飲み会も流行するでしょうが、料理の味は確認出来ないし 自分の1人分だけを自宅で作るのは難しいです。

キッチンで同じ作業をして一緒に食事し共感することの値打ちは返って増すでしょう。

新しい技術を取り入れつつ、キッチンでコミュニケーションの楽しさを伝え続けようと思います。

このタイミングで所報にご紹介頂いた事は、エールと捉えて、このコロナによる災いに負けず持続して行こうと決意を新たにしました。

以下 ご紹介頂いたところをピックアップしました。流石プロの文章はよくまとまっていますね。↓↓↓

2020年4月16日 ダイアパレス子ども食堂スタート

20200417子ども食堂ダイアパレス
焼きたてパン🍞テイクアウト デリバリー

昨日ですが ご近所さん限定、マスク着用で高齢者と子どもさんに無料配布しました。

以前から子どもの食を応援して下さっている (株)籠谷様から 卵(高砂の夕陽)と蟹🦀+カニかま入りマヨネーズの提供を受けたので、使用させて頂きました。

実は去年の暮れから私のスタジオが有るマンションで子ども食堂を企画していましたが、コロナ騒動で延期していました。

ステイ!ホーム🏠の現在ですが、行き場の少ないマンションに住む子ども達の居場所になればと思い声をかけました。

2名のお子様に焼きたてパンとイラスト入りテキストをプレゼントしました。

パンの作り方もテキストには掲載されています。
IMG_1263

このイラスト入り料理本が役に立ってくれたら嬉しいです。

動画の時代ですが、納得出来るまで読み返せる!
本は止まっているという良さが有ります。
それぞれの良さを認めて上手に利用して下さいね。

2020年4月14日 神戸新聞明石版に掲載されました。

202004koubeshinbun
昨年4月に明石子ども財団にも20冊寄贈させて頂きました。
子ども食堂のメニューに困っている皆様にもお使い頂きたいという思いでした。
子どもが自宅でも作れるようにイラスト化しています。

著書の川越先生は 私の恩師で協会の理事も担って下さっています。
30年ほど前コープこうべで子どもクッキング教室を開催されていた頃、私は先生の横でアシスタントをしていました。
そして今私が講師として子どもを教えています。
私が子ども食堂で 指導している子ども達の中から次の料理の先生が生まれるかもしれません。
人が繋がるって楽しいことです♪

どうなるかはわからないけれど、心に希望が有る!というのが人間を強く明るくする!と思います♬

2020年4月13日 明石教育委員会から感謝状を頂きました!

93001913_3442576299092239_3799046324481949696_n
一般社団法人キッチンコミュニケーション協会から市内の28小学校へイラスト入り料理本を贈呈させて頂き感謝状を頂きました。
名コック本
ユーチューブなどの動画も良いですが、本の良さは納得いくまで何度も同じ個所を読めること。
動画は広告も多く繰り返し同じ画面に戻すのが結構難しいと思います。
内容は次のように料理の手順をイラストで分かりやすく記載しています。
イラスト入1
各学校へは2冊ずつの配布ですが、ぜひコピーしてご活用頂きたいと思います。

今 外出が出来ず退屈されていらっしゃるお子様や 食事に悩む親御さんも多いと思います。
食べること、料理する事は健康な生活を送るための基礎となります。
特に成長期の子どもに健康的な食生活が欠かせません。
是非ご自宅で親子クッキングなど楽しみながら 栄養のことを考える時間を過ごして頂きたいと思います。
そんな方々を応援することが出来れば嬉しいという気持ちで、贈呈させて頂きました。
食べることは一生続きます。
与えられる食事は長続きしません。
自分で調理し作り出すことはポジティブな生き方に繋がります。

これから少しずつ協会のホームページでもイラスト入り料理本の内容をご紹介していきます。

この本の著書は私を料理界に誘って下さった川越淳子先生で、イラストを手掛けたのはお嬢さんのゆきこさんです。
私が勧めている行事食の料理教室用テキストも併せてイラスト化し95ページの本になりました。

川越淳子先生は著作権収入などにはこだわっていません。
今の子ども達に料理ができる子どもになって欲しいという願いが強いのです。
私はその思いを受け継いで活動しています。

*もし本を購入したい方がおられましたら、近日中に木下ブンセイ様が販売サイトを立ち上げて下さることになりましたので購入できます。価格は1000円+消費税+送料となります。
以上ご報告申し上げます。
本日の様子を明石ケーブルテレビ様が取材して下さいました。
放映日が決まりましたら、改めてご紹介させて頂きます。
ケーブルテレビ

2020年4月6日 子ども食堂のお知らせ

IMG_7454四月に入り 本来なら春爛漫、胸をときめかせて新たなスタートを切る頃です。
ところが連日報道されるコロナのニュースは、まるで悪夢を見ているかのように感じます。
世の中は閉塞感に満ち外出制限で自宅待機を強いられている子ども達はきちんとした食事ができているのでしょうか?

インスタントラーメンなどに偏ってばかりではないか?バランスの摂れた食事をしているかな?などとても気がかりです。
キッチンコミュニケーション協会は子どもを食で応援するために4年前に立ち上げました。
今できることが何かないかな?と思いとりあえず明石市の教育委員会へイラスト入りテキスト贈呈を申し出ました。
市内28校へ2冊ずつですが、届けることが出来そうです。
そして神戸・神戸市北区・大阪市内・豊中市 在住の理事の皆様にも テキストを送りました。明石だけでなく多くの方に届くことを願っています。

さて、下の写真が貴崎コミュニケーション食堂の報告書です。

今年卒業された小学6年生のお嬢さん達 2年~3年通ってくれた子どももいます。

私の子ども食堂は調理実習形式なので みんな料理が上手になりました。

そこで 最後にキッチンコミュニケーター®ジュニアの認定書を作りました。
202004認定証
今度の土曜日 皆さんにお渡しする予定です。

緊急事態宣言が出た場合は 中止ですが、明石市は小学校再開の予定です。

そして 明石の子ども食堂は 居場所作りにもなっています。

この事態ですのでしばらくは 調理実習は難しいと思いますが、子どもたちの様子を見ながら臨機応変に対応して見守りたいと考えています。とりあえず貴崎小学校区のお友達 4月11日 お待ちしております。

3月14日の子ども食堂は中止となりました。

2020年2月お弁当

子ども財団からの連絡を受けて 子ども食堂は中止となりました。その他に出張講座や遊びも兼ねたコンペやら次々と中止のお知らせが来たので、私も子ども食堂の親御さんへ中止の連絡したり…忙しい一日でした💦
目に見えない小さな敵(ウイルス)と闘うのは大変ですが、それに負けない身体作りが必要です。
しっかり食べて 運動して 休憩と睡眠を取ることが大切だと思います。
体力をつけて重篤な症状にならない様に自衛したいものです。
写真は私が家族のために作った2月のお弁当🍱
どれもこれも似たようなものばっかりですが😅一応鶏肉 豚肉 牛肉 魚🐟をローテーションして野菜🥦🥬🎃🥕海苔も必ず入れています。
お弁当は手軽で汁気が少ない炒め物が多いですが、夜は煮物中心にしてバランスの良い食生活を心がけています。

以下もご覧くださいませ。
私が近畿農政局の食育仕事人として登録して頂いている関係で、メールが届きました。

★未来につなぐ食育倶楽部ネットつうしん 
(令和2年2月28日号)★
◆ 新型コロナウイルス感染症について
厚生労働省のQ&Aが掲示されているので、不安な方はご覧ください。
新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は飛沫感染と接触感染であると考えられています。2020年2月21日現在、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。
製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品
取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。
※ 厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

2020年2月15日アスピアしおさいライオンズクラブ子ども食堂

20200215しおさい子ども食堂20200215しおさい子ども120200215しおさいこども豚まん3②20200215しおさい豚まんこね今日はしおさいライオンズクラブの子ども食堂で中華の野菜スープと豚まんを手作りしました🧒
デザートは 粒あんを入れたあんまん。
会場はアスピア明石の調理実習室
道具が揃っていて広々して綺麗で素晴らしい場所です。
出来立てホヤホヤの豚まん 1人3個ずつとあんまんとスープ 結構なボリュームでしたがほぼ完食でした。
美味しかったの声を聞くと嬉しいです\(^-^)/
終わった後 子ども達が床掃除をしてくれました。子どもはなんでも経験したがります。
時間がかかるので、ついつい大人が手を出しますが 見守ってあげるとどんどん上達します。
私を含め 忙しいとスピード重視になりがちで、子どもを急かす事がありますが、「待つ」事の大切さを感じます。
★★★★以下は いつもお手伝い下さっている木下明子さんがフェイスブック投稿して下さった文章です★★★★
今日は、明石しおさい子ども食堂でした。今年度は、キッチンコミュニケーションの鎌倉先生にお手伝いをいただき、というよりは、準備から何から全部ご用意していただき、進んで来ました。子どもたちと同じ目線で覚えてきた1年かなー。そんな子ども食堂もラストから2番目の今日、豚まんの包み方がマジックのようで子どもたちと一緒にポッかーんと(笑)
でも、子どもたちは頑張って取り組んでましたよー。一生懸命作ってました。
いつも、知識のお勉強も交えてお話しして下さり、机の上でのお勉強ではないので、スーッと頭に入ってくるんだと思います。いつもみんな、身を乗り出して聴いてます。
お料理の楽しさが伝わる子ども食堂。
継続していけたらなと思います💕
今日もお疲れ様でした!

2020年2月8日貴崎鍵庄子ども食堂

2月8日子ども食堂
本日の子ども食堂は、豚まん作り🐽🎶
本格的に生地をこねて作りました。
ネギを巻いて焼くネギパンや粒餡を入れてミニアンマンも。
鶏肉のスープには肉団子と枸杞の実を加えて。
みんな完食!
最後はタカシ歯科から歯ブラシをプレゼント🎁
よく働く6年生7名 来月で卒業です。
ちょっと寂しいけど、良く育ってくれました。

2020年2月1日 鍵庄貴崎店子ども食堂

20200201貴崎子ども食堂
10月の振り替えとして今月は子ども食堂を2回開催
今回は 身体を作る食材を選ぶための講義も入れて おにぎりを作りました。

この日実は、子どもクッキング🧒のダブルヘッダー🔪🍳
午前中は高砂市の籠谷様が会場
夕方からは鍵庄貴崎店ランチルームで実習型の子ども食堂

メニューは粕汁と三角鬼ギリ👹
チョコレート🍫蒸しパンと抹茶蒸しパンを作りました。
毎回通ってくれている6年生の子ども達。
後2回で卒業と思うと ちょっと寂しいですが、子ども達はどんどん成長しています。
また大人になって 子ども食堂などの活動に戻ってきてくれることを願っています。

来週は楽しい豚まん作りの予定です。
強力粉とイーストを加え生地をこねて作ります。
皆さんお待ちしています♬

2020年2月1日 ㈱籠谷様主催 子どもへの食育活動

20200201高砂荒井籠谷
今朝は高砂市荒井で親子クッキング
卵で有名な企業様(株)籠谷の支援で食育講座開講
会場はジェラート イエローさんのカフェ☕️
メニューは鬼ギリ👹と鬼の金棒作り

最初は、身体を作るためのバランスの摂れた食材選びのお話をしました。
ご飯のサンドウィッチみたいなおにぎり🍙作りです。
籠谷様の絶品卵焼きも挟みました。✨

参加の親子様、楽しそう🎶に作っておられました。

最後の🍊写真はジャバラ
花粉症に効き目がある今注目の柑橘です。
籠谷様ではジャバラのお茶を販売中
美味しく試飲させて頂きました。ー 場所: 高砂市荒井町